オフィス事業部:建物定期調査・検査業務

オフィス事業部

豊富な経験と実績により、お客様に安心いただける質の高い建物調査を行います。

建物定期調査・検査業務

業務概要

建築基準法では、特殊建築物等を利用する人々の健康と安全を守るために「定期報告制度」を定めています。この制度では、特殊建築物等を常に良好な状態で維持管理に努めるため、所有者が建築物・建築設備および昇降機等について、定期的に調査・検査を行い、その結果を特定行政庁に報告することが義務づけられています。

特殊建築物定期調査

  • 不特定多数の人が利用する特殊建築物について、1~3年に1度、専門技術者による調査を実施し特定行政庁に報告します。

建築設備定期検査

  • 対象となる換気、排煙、非常用照明、給排水設備を毎年、専門技術者による検査を実施し特定行政庁に報告します。

業務の流れ

当社では、多数の有資格者による検査・調査により安心・安全をご提供致します。また、調査・検査に関することなど、お気軽にお問い合わせ下さい。(見積り無料)