サービス事業部

機密書類「オンサイト」シュレッダーサービスについて

日本初!ISO27001【情報セキュリティマネジメントシステム】広域認証取得

図

情報保護やコンピュータセキュリティが急速に重視されるなか、書類の安全な保管・リサイクル処理に関する認証の必要性が増してきました。全国RDVシステム協議会では、(財)日本品質保証機構(JQA)認証による「リサイクル処理センタ安全対策」の認証を経て、2008年9月ISO27001「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)」を日本で初めて広域取得しました。システム車両はもちろん、作業工程、事務所管理、教育など、北海道から沖縄までの協議会全メンバーが統一の規程で地域に限らず同じサービスを行っております。

※(財)日本品質保証機構:工業製品の品質保証をはじめ、ISO、コンピュータセキュリティ、情報処理サービス業の安全対策などの認証を行っている政府系第三者認証機関。

3つの安心

「情報セキュリティ」の危険ゾーン回避

機密情報が流出するのは、「社内放置時」と信頼性の低い業者による「輸送時」「処理前放置時」がほとんど。書類を人目に触れない鍵付き専用ボックスで保管。運搬、裁断も、有資格の「シュレッドマスター」がご担当者の立会いで行いますから、完璧な機密保持が図れます。

裁断くずの「再生紙リサイクル」

トラック搭載の大型シュレッダーマシンで、短期間で処理。法定保管書類など大量の文書処理もおまかせください。事務用シュレッダーご利用の場合に比べ、人件費他のランニングコストも軽減します。また、電話一本でいつでも出張処理を行いますので、無駄な保管スペースも不要です。

「情報セキュリティ」の危険ゾーン回避

これまでのシュレッダー屑と異なり、再生紙へのリサイクルが効くよう、環境先進国ドイツの技術を導入しています。環境保護に貢献いただいた証として、ご利用のたびに「リサイクル証明書」を発行しています。

サービス紹介

貴社へ訪問

大型シュレッダーマシン搭載のトラックで、オフィスに伺います。日常発生する書類の処理から法定保管書類の期間満了における大量処理まで、必要な時に必要なだけの処理が可能。有資格の「シュレッドマスター」が責任を持ってシュレッダー車両まで搬出し、作業いたします。

機密文書の安全保管

機密文書専用の鍵付き保管ボックスを用意しております。ボックスを設置し、日々排出の書類を投入し保管してください。シュレッダー車両にて定期的に回収・処理に伺います。

大型シュレッダーで処理

ご担当者立会いのもと、機密書類をシュレッダーに投入し、1時間に最大600kgという短時間・大量処理で裁断処理を行います。裁断屑は、専用バッグに入れて搬送いたします。裁断屑は、文字が読み取れないように小さく、かつリサイクル可能な大きさへ引きちぎられます。

2つの「証明書」の発行

ご担当者が機密を完璧に処理した証として「機密書類裁断証明書」を、地球環境保全・循環社会型経営に貢献いただいた証として「リサイクル証明書」をその度に発行いたします。

適正なリサイクルルート

裁断屑は、古紙ヤードに運び込まれ、圧縮・梱包されます。その後、製紙会社へ送られ、再生紙資源としてリサイクルされます。

大型シュレッダーマシン搭載のトラックでオフィスにお伺いし、お客様の立会いの元、オンサイトで機密文書を裁断処理します。(機密裁断証明書・リサイクル証明書を発行いたします。)
情報セキュリティーの確保・コストダウン・リサイクルの問題を同時に解決します。
セキュリティーBOXもあわせてお取り扱いしております。

四電ビジネス株式会社
Copyright© Yonden Business Co.,Inc.